オフィスデザインがもたらす効果について

場所に余裕が生まれコーヒーサーバーを設置

この変更がもたらす効果ですが、利点はケーブルが一切なくなりその上で通信を確立することが出来た点がオフィスデザインで車内のネットワーク環境を再構築した際のメリットです。
その上でさらに改良する必要がある場所についても私が働いている会社では協議され新しく提案されたのが、オフィスにコーヒーサーバーを置くことになります。
これは、オフィスデザインでLANケーブルを一新して無線通信としたところ、優先式のLAN接続形式よりも中継器を設置する必要性が少なくなり場所に余裕が生まれたために協議されたものです。
コーヒーサーバーを置いて見てからの会社の変化については、以前ですと、自分が飲みたい飲料、この場合コーヒーであれば自分でお湯を沸かして入れる必要性があります。
ですが、コーヒーサーバーを置くことで自分の好きな種類のコーヒーを自動で入れることが出来かつコーヒー以外もサーバーが飲料として扱っているため紅茶を入れることも可能となったのです。
つまり、飲みたい飲料をそのまま自動販売機のような感じで入れることが出来るようになったということになります。
また、他にもオフィスデザインの見直しとしては、会社内で使用するプリンターをWi−Fi対応モデルに変更することで、皆がプリンターにアクセスすることが容易となるように改良したこともあります。

全て無線LAN通信に変更 / 場所に余裕が生まれコーヒーサーバーを設置 / Wi-Fiの安定化で働きやすい環境へ